FAQ よくある質問

Q

美容師の仕事で一番のやりがいはなんですか?

美容師はサービス業であると同時に職人です。技術を習得するまでには努力が必要ですが、努力して身につけた技術でお客様が喜んでいただけた時が1番のやりがいにつながると思います。
Q

スタッフ間の人間関係では何を気をつけていますか?

スタッフは家族であり、同志です。私たちのサロンでは人としてどうあるべきかを常に正しく考えられる人間性を最重視しています。誰かのために率先して行動できる「利他の精神」を重んじていますので、例えトラブルがあったとしても、乗り越えて成長できるチャンスと捉え、解決できるまで真剣に向き合えるサロンです。
Q

アシスタントからスタイリストになるまでどれくらいの時間がかかりますか?

当店では、毎日のトレーニングを営業時間内に行うことで、Jrスタイリストにデビューするまで約2年という短期間で多くの技術や経験を習得できます。また、1年目からヘッドセラピストの認定資格を取得でき、ヘッドスパを主担当としてカウンセリングからお会計まで一人で担当したり、カラー・パーマのモデルを担当することで、実践的にどんどんスキルアップできる環境です。
Q

サロンの特徴は何ですか?

当店のサロンコンセプトは「美容と健康」です。デザインだけでなく、ヘアケアを通して髪の健康も大切にしています。「デザインとヘアケアの共存の時代」に、ストレスのないヘアスタイルの提案がお客様の心の健康にもつながると考え、日々施術を行っています。
Q

採用面接ではどんなところを重視して見ていますか?

私たちの理念に共感できるかどうかを重視しています。美容師は個性を大切にする職業だと思います。
個性というのはその人の「その人にしかない魅力」のことです。人の魅力とは人のために行動ができて初めて発揮されるものです。決して自分勝手な考えや行動のことではありません。私たちの理念に共感し、共に成長できる人間性があるかどうかを大切にしています。
Q

夜遅くまで練習することは普通ですか?

普通ではありません。しかしながら、練習することは「手に職をつける」職人として必要不可欠です。
私たちのサロンでは時間の価値を重視しています。営業時間内外を問わず、無駄な時間をできるだけかけないことを意識し、同じ時間内であればより価値の高い時間の使い方は何かを考えるようにしています。
夜遅くまで残って練習することは精神的にも体力的にも無理が生じることも多いので、特別なケースを除いては基本的にNGです。朝早く来て練習した方が断然身になります。
Q

社内ルールなどはありますか?

もちろんあります。社会人としてモラルのある働き方をするために決まっていることや、当社の理念を元に決まっていることなど、細かいことも含めて多岐にわたります。しかし、決してルールで縛るために決めていることではありません。スタッフがお互いを思いやり、働きやすい環境を永続していくために全員で取り組むミッションです。
Q

コンテストや撮影会などは強制参加ですか?

基本的には全員参加です。もちろんキャリアのあるスタッフは指導にまわることもあります。クリエイティブなことに取り組むことも仕事に対しての意欲だと考えています。美容の仕事は美容が好きで楽しめることがとても大切なことです。挑戦することで成長できますし、向上し続けることも当社の理念です。
Q

連休や有給はとれますか?

可能です。サロンワークは全員が協力しあって初めて成立します。お客様の予約が集中しやすい時にスタッフがいなければ仕事として成り立ちませんし、スタッフの誰かに負担がかかりすぎてしまいます。
休みの申請などは先輩スタッフとよく相談の上決めていただければ問題ありません。
Q

早く帰れる日はありますか?

当社では普段の業績を評価して賞与として時間をプレゼントする「アフター6パスポート」制度があります。
ルールに沿って申請すれば早く帰る日をつくることも可能です。

HOME//よくある質問